シナモンのアニメ「おてつだい たのしいな」が面白くて大好き

 
 
こんにちは!
 
 
8月も今日でおしまいですね。

明日からいよいよ「#つれてってシナモン2018」が始まるので、自分でいろんなお写真を撮るのも楽しみですし、皆さんのかわいいつれシナお写真を見るのもものすごく楽しみです( ĭωĭ )
 
 
 
 
さて。
 
 
昨日、なんとはなしにシナモンの教育アニメ「サンリオぽこあぽこ」シリーズを見返していたのですが……やっぱりめちゃくちゃかわいいですね
 
 
私はこのアニメを観てシナモンにハマったので、ああ……やっぱり私の中の元祖シナモンだ……と思ったというか( ˘ω˘ )
 
 
なので、これから不定期ではありますが、「サンリオぽこあぽこ」シリーズのシナモンのアニメについて書いていこうかなと思います。
 
 
今日紹介するのは、「シナモンのみんなともだち」というDVDに収録されている、「おてつだい たのしいな」というお話。
 
 
このお話しの見どころは……いろいろあるのですが、私的にはいつもより大人っぽいシナモンいつもより子供っぽいエスプレッソかな、と思います 笑
 
 
というわけで、実際のセリフを交えつつお話の内容を紹介させていただければと思います。
 
 
それではまいります!



ランチパーティーに招かれたフレンズ

お話はまず、カフェシナモンのキッチンにコック帽をかぶったシナモンが立っているところから始まります。
 
 

よぉ~し、がんばるぞぉ~!

最初は何から作ろうかな~?

 
 
この日は、シナモンがランチパーティーを主催していて、それにフレンズたちを招待していたんですね。

シナモンはこれからそのランチパーティーの準備に取り掛かろうとしているわけです。
 
 
そこへ、モカちゃんがやって来ました。
 
 

シナモン!じゃあ私は、裏庭で準備をするわね!

 
 
なんとモカちゃん、招かれた側だというのに、先に来てシナモンを手伝ってくれています。

気立てのいい女の子ですね(;▽;)
 
 
モカちゃんに裏庭の準備を頼み、お料理を始めたシナモン。
 
 
と、そこへシフォンとエスプレッソが到着します。
 
 

こんにちは!シナモン!

今日は、ランチパーティーに呼んでくれて、ありがとう☆

ごめんね、まだ準備しているから、もう少し待ってて?

 
 
「まだ準備している」どころか「たった今準備を始めたばかり」ではありますが……(;▽;)笑
 
 
そんな話をしているところに、裏庭からモカちゃんがやって来て……。
 
 
シナモン!テーブルクロスはこれ?

うん、そうだよー。あとはお皿も運んでね

はーい!

 
 
そんなやりとりをする2人を見て、一瞬押し黙るシフォンとエスプレッソでしたが……
 
 
ぼくたちも、何か手伝うよ!

 
 
モカちゃんに倣って、シナモンのお手伝いをすることに。
 
 
(空気を読むってこういうことをいうんだなぁ……(;▽;)笑)



お手伝いをするフレンズ

シフォンはモカちゃんと一緒に、裏庭で大きなテーブルにクロスを引いたり、お皿やコップなどの食器を配置したりしていきます。
 
 

お手伝いするって、楽しいね!

うん♪

 
 
うんうん……( ˘ω˘)゛
 
 
と、そこへ、いつの間にかやって来ていたみるくが、(おそらく)食器の入ったワゴンを押してきました。
 
 
みるくもお手伝いがしたいみたい♪

ホントだ!
みるく、ありがとう。じゃ、一緒にね♪

バブ!

 
 
癒される……( ĭωĭ )
 
 
 
 
ここで、今度はキッチンでお料理をするシナモンとエスプレッソの場面に切り替わります。
 
 
ハンバーグを焼くシナモンに、隣にいるエスプレッソが尋ねます。
 
 
シナモン、ぼくは何を手伝ったらいい?

じゃあ、このハンバーグを、そのお皿に盛りつけて?

オッケーーーーーイ☆

 
 
ここの「オッケーーーーーイ☆」がなんかやたら面白いので必聴です(;▽;)
 
 
で、言われた通りにハンバーグを盛りつけたエスプレッソですが……
 
 
できたよ、シナモン!

 
 
 
 
 
 

 
 
圧倒的数の偏り……ッッッ!!!
 
 
ワンちゃんコンテストで優勝したことがあるおぼっちゃまとは思えないおとぼけっぷりを披露してくれるエスがめちゃくちゃ愛しいです(;▽;)笑
 
 
でも、すぐに違和感に気付いてくれました。
 
 
あれ、でもなんだか変だ

ほんとだ。たくさん入ってるお皿と、ちょっとしか入ってないお皿がある
う~ん、そうだね……

これを1つ、こっちに入れたら?

 
 
間違えてしまった相手のプライドを傷つけない、やんわりとした優しい言い方……シナモンの神アドバイス、さすがです( ĭωĭ )
 
 
エスも快く「うん!」と応じて……
 
 
 
 

 
 
できたよ!

ありがとう、これで同じになったね♪

 
 
よかったよかった( ĭωĭ )
 
 
さらなるお手伝いを求めるエスに、シナモンはこんなお願いをします。
 
 
じゃあ、今度はパンにトマトソースを塗って、いろんなものを載せてね~

 
 
「いろんなもの」という言い方が曖昧でかわいい(;▽;)
 
 
というわけでエス、今度はパンにいろんなものを載せていきます 笑
 
 
「いろんなもの」とは具体的に、スライスチーズ、プチトマト、細切りに炒められた玉ねぎ、ハム……それと、ピーマンです。
 
 
うわぁ、ピーマンだ~……

ぼくピーマンきら〜い

 
 
えいっ☆

 
 
苦手なピーマンを発見したエスプレッソ、嫌いだからという理由で、ピーマンの載っているお皿にどこからともなく取り出した布をかぶせてしまいます
 
 
その行為に意味はあるのか!?と思わずツッコミたくなりますが、そんなエスの不穏な独り言を聞きつけたシナモンが即座に指摘します。
 
 
あ!エスプレッソ、今ピーマン隠したでしょ?

ぼく知らないよ?

 
 
ためらう様子を一切見せずに堂々と嘘をつくおぼっちゃま(;▽;)
 
 
初めて見た時ほんとに爆笑しました……😂
 
 
このあとシナモンが、「トッピングをして楽しいことができるんだよ」と、ピーマンを含めた具材を使って、パン(というかトースト)にお顔を作っていきます(食○んマンみたいな)
 
 
お絵かきみたいで楽しいでしょ?

 
 
なんて言って、エスをノせるシナモン。
 
 
エスも、さっきまでピーマンに布をかぶせたりしていたというのに、シナモンの言葉でゴキゲンになってトーストにお顔を作っていきます。
 
 
エスの大好きなお絵かきを持ち出して、作業へのモチベーションを上げさせる……ここで思いもよらず、シナモンが指導者としての頭角を現してきました。
 
 
さすがだシナモン(;▽;)
 
 
2人で作ったピザトーストを焼き上げて、お料理は全部完成!
 
 
そのタイミングで、裏庭の準備が完了したモカちゃんとシフォンがキッチンに来てくれたので、みんなでテーブルにお料理を運ぶことに。
 
 

こだわりを見せるシナモンシェフ

ここで、シナモンがフレンズたちに、お料理をテーブルに置く指示を出すのですが、それがなんかかわいくて(;▽;)
 
 

オムレツは真ん中に置いてー!ピザトーストはこっち、ミニハンバーグはこことそこと、そのへんに置いてっと……

 
 
お料理の位置にまでこだわりを持つシナモンシェフ、さすがです。
 
 
このシーンを観るといつも、シナモンが将来レストランのオーナーになった時ってこんな感じにお仕事がんばるんだろうな~としみじみします(;▽;)
 
 
さて、シナモンシェフの指導のもと、お料理が全部運ばれました。
 
 
これでパーティーの準備は完成!みんな、お手伝いしてくれてありがとう♪

 
 
と、そこへ。
 
 
 
 
うわ~、すご~い!!

 
 
カプチーノ!!
 
 
今まで一切姿を見せていなかったカプチーノが、絶妙なタイミングで登場してきました 笑
 
 
すごい!おいしそうな料理~!

みんながお手伝いしてくれたんだ♪

 
 
ちゃんとフレンズの顔を立てるシナモン、素敵です(;;)
 
 
それに対してカプは……。
 
 
へえ~、そうなんだ

じゃあ、ぼくは食べるのをお手伝いするね♪

 
 
ワールド全開(;▽;)笑
 
 
さすがだ!さすがだよカプチーノ!
 
 
カプの発言にみんなが笑って、和やかな雰囲気でランチパーティーが始まりました。
 
 

食事~後片付け

みんなが思い思いに食事を楽しむ中、1人ピザトーストを持って見つめるエスプレッソ……。
 
 
トーストの上には、嫌いなピーマンが載っています。
 
 
しかし、ほんとに苦手だったの!?と思うくらいアッサリ、それはそれはサクサクとおいしそうにトーストを食べるエスプレッソ
 
 
もうこのお話、エスが面白すぎて大好きです(;▽;)
 
 
でもきっと、シナモンと一緒に大好きなお絵かきみたいにして作ったトーストだったから、苦手なピーマンも食べられたんだよね!
 
 
 
 
食事が終了すると、モカちゃんがこんな提案を。
 
 

じゃあ、今度はお片付けをお手伝いしよう!

 
 
これに対し、フレンズがみんなで口をそろえて「賛成!」と言うのですが、手伝われる側のシナモンも一緒に「賛成!」とか言っちゃってるのがかわいいです(;▽;)
 
 
シナモンとモカちゃんは食器洗い、カプとシフォンはテーブルから洗い場まで食器運び、エスはテーブルの拭き上げ、とそれぞれで役割を分担し、スムーズにお片付けが終了!
 
 
みんなありがとう!

お手伝いって楽しいね♪

 
 
カプの言葉に、「うん!」と元気よく応えるフレンズたち。
 
 
しかし、ここでシナモンが思いもよらない言葉を口にします。
 
 
 
 
じゃあ今度はぼくがお手伝いしたいから、カプチーノがパーティーの準備をしてくれる?

 
 
なにそのちょっといじわるな発言!!?!😭😭😭💘💘💘
 
 
柄にもなくカプをからかっちゃうシナモンです!

激レア!!んがわいい!!!
 
 
 
 
これに対しカプは、
 
 

え?ぼく、お料理なんてできないよ~……💦

 
 
と、ガチ戸惑い(;▽;)そりゃそうだ……
 
 
ちょっぴり困惑しながらそう言うカプを、「ふふふ~♪」みたいな満面の笑みで見つめるシナモンが本当にかわいい(;▽;)
 
 
カプのその言葉にみんなが笑ったところで、このお話はおしまいです!
 
 

まとめ

「おてつだい たのしいな」、いかがでしたか?
 
 
「サンリオぽこあぽこ」シリーズのシナモンのアニメって、すべてのお話に必ずフレンズ全員が登場するわけじゃないんですよね。

なので、フレンズ勢ぞろいのこのお話は私も特に大好きで……男の子勢がみんな面白いし(;▽;)笑
 
 
やっぱりこういうアニメとかだと、それぞれのキャラ立ちがよりハッキリしているので、観ててとっても楽しいですね!

また気が向いたら、シナモンのアニメについて紹介したいなーと思います( ˙▿˙ )
 
 
※2018年9月6日追記

シナモンとカプチーノが超絶かわいい「おやすみなさい」についても書いてみました!よろしければ読んでみてください( ˙▿˙ )


 
 
 
 
それでは今日はこの辺で!

最後まで読んでくださってありがとうございました🍞✨
 
 
↓いつもクリックありがとうございます(;▽;)
にほんブログ村 その他趣味ブログ ハローキティ・サンリオへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です